公演直前 先月のギグレビュー

本日ですね。
ホークスのみなさんは各facebookで、寿司食べたり、明治神宮の観光とかして、この2日間日本を楽しんでいますね。
さて、今日の物販はビニールジャパンさんによると、Tシャツ3種、缶バッジセット、ポスターになるそうです。物販は17時から開けるそうです。
海外のファン仲間より先月本国イギリスのステージのオーディエンス録音を聞かせてもらいました。
3月8日のワリントンのギグで、このところ定番になっている選曲。
intro / motorway city / hills have ears / we took the wrong step years ago /
unknown / carbon neutralized poem / seasons /
damnation alley / lost in science / born to go / age of the micro man /
unknown / shot down in the night / lighthouse /
orgone accumulator
いきなりモーターウェイ・シティで、聴いてるほうはずっこけそうですが、それなりに良いです。基本的には先日リリースされたSPACE RITUAl LIVE と同じような演奏です。
ただやはりこの選曲だとちょっときびしい感はありますが。まぁ2日間ありますので、期待しましょう!
さて、会場に向かいます。

最新セットリスト ホークウインド来日公演予習

ホークスの来日公演、今週末に迫っていますが、先週末の土日、Hawkeasterなるギグが実施されました。その際のセットリストです。このところ、カルバート在籍期の曲目が増えており、やや中途半端な演目という感じがします。今週末の公演は、この最近のセットリストでいくのか、あるいは絶体絶命、宇宙の祭典の再現のような、黄金期セットリストでいくのか、期待と不安が入り混じりますね。
April 5 (sun) Seaton Town Hall, Seaton
Assault and Battery / The Golden Void
Arrival in Utopia
Time We Left This World Today
Steppenwolf
New Jerusalem
Flying Doctor
The Only Ones
Mind Cut
Zarozinia
Orgone Accumulator
Hassan I Sahba
Encore:
Lord of Light
You’d Better Believe It
つづいて先月8日のブリストルの公演。この演目が今年に入って多いパターンです。
その点、先週末のギグでは2日間ということで若干、変更あったという感じ。
Mar 8 (sun) The Marble Factory, Bristol
Motorway City
The Hills Have Ears
We Took the Wrong Step Years Ago
(Unknown)
Seasons
Damnation Alley
Born to Go
The Age of the Micro Man
Shot Down in the Night
Lighthouse
Encore:
Spirit of the Age
Orgone Accumulator
2014年の宇宙の祭典まるごと再現DVDもリリースされたことだし、その方向でやって欲しいと思うんですが、一度も我が国でのステージがなかったわけですし。(除くニック・ターナーズ・ホークウインド)

今度こそ!の初来日決定!!!

2015年4月11日(土)19時開演、12日(日)18時開演!10174929_910798678931829_6944816935539495662_n.jpg
東京は下北沢ガーデンでの2日間です。先行チケット販売中。詳細は下記にて。
招聘のVINYL JAPANサイト
情報ページ
同facebookページ
なお来日メンバーは現メンバーの、デイヴ・ブロック、ティム・ブレイク、リチャード・チャドウィック、ミスター・ディブス、ナイル・ホーンの5人、それにプラスとありますので、引き続き最近のステージで客演している、デッド・フレッド(・リーヴス)あたりと思われます。
2011年311による来日中止から4年、ようやくこの日本でホークスのステージが体験できますね!
下北沢ガーデンの規模はホークスを身近に感じることができる大きさですので、ファンにはたまらない2日間になることでしょう!