ROUNDHOUSEのLP盤、コンピEBS YEARSリリース

昨年リリースされたライブアルバムAT THE ROUNDHOUSEのLP盤は3月30日に1000枚限定リリースとの情報がCHERRY RED公式に掲載されました。
ボリュームは3枚組になるとのことで32ポンドと結構高くなりますね。LPなので、CDセットに付属していたポスターも大きくなるそうです。またCDリリース時の各誌のレビュー、ブロックのインタビュー記事も転載するそうです。

HAWKWIND / AT THE ROUNDHOUSE (
CHERRY RED – BREDT721)

アーカイブBOXシリーズ
今までにカリズマ期、RCA-ACTIVE期、GWR期と続いていたので、予想していた通りEBS期が2月28日にリリースとのこと。THE EMERGENCY BROADCAST YEARS 1994 – 1997として、

  • BUSINESS TRIP
  • ALIEN 4
  • LOVE IN SPACE Disc1
  • LOVE IN SPACE Disc2
  • DISTANT HORIZON

の5枚組です。
従来のシリーズ同様、ATOMHENGEのリマスターシリーズに含まれてきたボーナストラックなどは一切含まれないので、安く全体感を網羅したいというビギナーズ向け。今までも思っていたのですが、これ誰が買うんだろう、あまりコアでないファンの方かもしれません。DUさんなどに入荷するといつの間にか売り切れていますね。

HAWKWIND / THE EMERGENCY BROADCAST SYSTEM YERAS (ATOMHENGE – ATOMCD51044)

HAWKWIND新作は本年のラウンドハウス・ライブ

新作AT THE ROUNDHOUSEは2CD+DVDのクラムボックス仕様で12月8日リリース決定。
今年5月26日に行われたロンドン・ラウンドハウスでのギグの模様をフルに収めたもの。
CD2枚とDVDは同内容で以下のトラックリスト。近作2枚とオールドナンバーで構成されています。ベースのハズ・ウィートン、キーボード&ギターのマグナス・マーティン参加後初の映像作品だけに興味深いですが、何と言ってもあのラウンドハウスでの収録という点でもエポックメイキングな作品。アンコールではオープニングアクトを務めたフィル・キャンベルも飛び入り。上のカバーをクリックするとCHERRY RED RECORDSの公式ページにリンク。
PART 1
1. ASCENT
2. WE TOOK THE WRONG STEP
YEARS AGO
3. THE WATCHER
4. BORN TO GO
5. FIRST LANDING
6. YOU BETTER BELIEVE IT
7. EARTHBOUND
8. HAVE YOU SEEN THEM
9. VEGAN LUNCH

PART 2
1. STEPPENWOLF
2. DARKLANDS
3. MAGNU
4. GOLDEN VOID
5. SYNCHRONIZED BLUE
6. DEEP CAVERN
7. INTO THE WOODS
8. THE MACHINE
9. WELCOME
10. BRAINBOX POLLUTION
11. SILVER MACHINE