Treworgey 1989 クレジットミス

 Voiceprintからリリースされ続けている、オフィシャルブートレグなアルバム群ですが、昨年リリースの TREWORGEY 1989、中身は以前リリースされた同タイトルDVDのサウンドトラックのはずですが、なんと別物でした。SOLSTICE 2005 は同タイトルのDVDのサウンドトラックですが、この TREWORGEY、93年のトリオ時期の音源で、11月13日のブリストルという説が濃厚。TREWORGEY1989
 同年10月にリリースされた IT IS THE BUSINESS OF THE FUTURE TO BE DANGEROUS のツアーですので、BUSINESS TRIP が収録されたツアーです。BUSINESS TRIP はCD1枚だったことと、実際のセットリスト順ではなく、かなり編集されていました。ここではセットリスト順にほぼフル収録されていることがポイント。ボード音源ですが、あまり良い音質ではありません。やはりトリオ期の READING 1992 に対して、IT IS THE BUSEINESS… に顕著なシンセの重厚な音の壁やらチベットのお経SEの多用などが特徴的です。You Shouldn’t Do That などの往年の名曲も演奏しています。ただ残念なことに最後の Right To Decide の途中で終わってしまいます。
 Voiceprintのクレジットミス以前に内容が違うという、ちょっとあり得ない事故です。本国のファンがVPにメールをしたところ、大変驚いたようで、どうしてこんなことが起きたのか分からない、申し訳ないと返事がきたそうですが、装丁を作り直すのでしょうか。。
 正しいトラックリストは以下になります。
CD1:
001 Intro
002 Letting In The Past
003 Tibet Is Not China
004 Psychedelic Warlords
005 Sputnik Stan
006 Green Finned Demon
007 You Shouldn’t Do That
008 Gateway
009 Golden Void
010 Right Stuff
CD2:
001 Wastelands
002 Iron Dream
003 Hassan I Sahba
004 Instrumental
005 Quark, Strangeness & Charm
006 LSD – Camera That Could Lie – LSD
007 Right To Decide
SOLSTICE2005 こちらは同タイトルDVDの音源部分のCD化。どちらもDVDの映像は良くないので、むしろCDのほうが良かったりします。

AT THE BBC -1972 リリース
 EMIの AT THE BBC -1972 は3/12には出荷されておりますので、間もなく日本に入ってくると思います。すでに本国で聴いたファンによると、モノラルのほうは、過去リリースされていた BBC RADIO ONE LIVE IN CONCERTと同じらしいです。
キャロル・クラーク逝去
 ホークスのバイオ本を執筆した、MelodyMaker誌のライターーだったキャロル・クラークが14日に亡くなったそうです。
atomhenge 5月リリース
 まだ正式発表されていませんが、atomhenge 再発シリーズ、5月は XENON CODEXPSYCHEDELIC WARRIORS 名義の WHITE ZONE が予定されているということです。