新作へのデイヴのコメント

 いよいよリリースまで1ヶ月きりました BLOOD OF THE EARTH ですが、スプリングツアーに絡んだデイヴのインタビュー記事で、アルバムのコンセプトについて語っていましたので紹介します。
 記事はスプリングツアー初日カーディフの前日、地元情報サイト Wales Online に載ったもので、こちら
 ファンの間では、このアルバムタイトルが意味するものは、原油、水など諸説ありましたが、デイヴが明確に lava(=溶岩)と語っています。アイスランドの火山噴火も母なる自然が解き放つパワーを再認識すべきタイミングだとのこと。アルバムでは環境破壊についての警鐘を盛り込んでいるとのことです。
 同記事では、カルバートの逸話や Urban Guerilla の販売中止などのオールドネタも語られています。

UA時代の紙ジャケ 国内EMIより7月リリース

 EMIミュージックジャパンより7月28日発売予定で、1stアルバム HAWKWIND から5th HALL OF THE MOUNTAIN GRILL までが、SHM-CD、紙ジャケでリリースされる模様です。ついに、という感じですね。CDが売れない時代ですので、WHDのリリースもあってか、プログレマニアに少しでも売れるならやりましょうーって感じでしょうね。
 価格は2800円~4200円。探求の凝ったジャケも再現されるらしいです。例によって、やっぱり絶命はラインナップされていません。本国のEMIに版権がないので、日本でも販売できませんよね。ATOMHENGEがEMIにUA時代のアルバムの版権交渉をしていましたが、まだドル箱になるわけで、そうそう売らせないように思います。
 ちなみにアナログ盤の版権はすんなりOKらしく、このEMIジャパンとまったく同じラインナップで ROCK CLASSICS からアナログLP盤が今年の10月リリース予定です。
 EMIの紙ジャケ、やっぱりDUさんの特典、祭典ボックス+当時帯でしょうか?

スプリングツアー状況

 昨日はオックスフォードストリートのHMVで店頭ライブを実施、MOJOマガジンの2010年アワードのノミネートの発表や、読者投票を呼びかけるイベントとして招待されました。ホークスも atomhenge の再発などが評価されているようなので、何かしらの賞を取るかもしれないそうです。店頭ライブは50分ほど行われた模様。
 また4/30からスタートした小規模のスプリングツアーは早くも終了。セットリストは、昨年のものから若干変更してきており、アンコールでは Silver Machine が演奏され、そのボーカルはR.チャドウィックがとっているようです。T.ブレイクの Lighthouse や Tide of The Century も相変わらず演奏されています。
 新作からは、Wraith、Green Machine、Prometheus、You’d Better Believe It、Sentinel などが演奏されています。ホークスのような長寿バンドだと、定番レパートリーだけでもセットリストが構成できますが、このところのステージは新作からの選曲率が高く、そういう意味でも作品とバンドのライブでの指向が近似している点が興味深いところです。

トラックリスト詳細

 4/30にお知らせした新作のトラックリストですが、その後ボーナストラックの一部変更がありましたので、現時点での最新情報を掲載します。
 やはり、2CD仕様だけ入手しても、LPのみ収録曲やら、スタンダード盤収録曲などこぼれますね。
 2CD仕様のボーナス・ディスクですが、ライブはセットリストから推察するに昨年12月のステージからの抜粋と思われます。その他、MOJO3月号のシド・バレット・カバー曲 Long Gone もこのボーナスディスクに再録されるようですね。
■スタンダード盤1CD仕様
01. Seahawks (6:14)
02. Blood Of The Earth (2:59)
03. Wraith (6:07)
04. Green Machine (4:04)
05. Inner Visions (4:29)
06. Sweet Obsession (4:45)
07. Comfey Chair (4:54)
08. Prometheus (5:48)
09. You’d Better Believe It (7:11)
10. Sentinel (6:03)
11. Starshine (7:11) * Bonus Track *
■限定盤2CD仕様
Disc 1:
01. Seahawks (6:14)
02. Blood Of The Earth (2:59)
03. Wraith (6:07)
04. Green Machine (4:04)
05. Inner Visions (4:29)
06. Sweet Obsession (4:45)
07. Comfy Chair (4:54)
08. Prometheus (5:48)
09. You’d Better Believe It (7:11)
10. Sentinel (6:03)
Disc 2 [Live]:
01. Galactic Angels
02. Wraith
03. Tide Of The Century
04. Magnu
05. Levitation
06. Long Gone * 2CD Only Bonus Track *
07. Interview * 2CD Only *
■アナログ盤2LP仕様
LP 1 – Side A:
01. Seahawks (6:14)
02. Blood Of The Earth (2:59)
03. Wraith (6:07)
LP 1 – Side B:
01. Green Machine (4:04)
02. Inner Visions (4:29)
03. Sweet Obsession (4:45)
LP 2 – Side C:
01. Comfy Chair (4:54)
02. Prometheus (5:48)
03. You’d Better Believe It (7:11)
LP 2 – Side D:
01. Sentinel (6:03)
02. Starshine (7:11)
03. Sunship (2:54) * 2LP Only Bonus Track *