新作収録曲かもしれません

昨年の秋ツアーの様子がYoutubeにいくつか上がっていますが、以下の動画の曲が新作に収録されるのではないかと、ファンの間では噂になっています。

冒頭、All Hail Machine!と連呼されますので、それっぽいですね。
ディブスのリードボーカルによる疾走系チューン。途中ブレイクと間奏挟んでAメロに戻るというホークスかっこいい系曲の定番アレンジ。
デッド・フレッドのオルガン感が気になりますが、、彼がアルバムに参加しているか今のところ不明です。やたらオルガンが多用されると、スペイシー感が減ってしまうんですね、キース・ヘイル参加時もそうでした。
アルバムは4月15日発売、CD情報は今のところ1枚、そしてその後にビニールでの発売も予定されているとのこと。

THE MACHINE STOPS+スプリングツアー!

machinestops.jpg昨年から告知されていた最新スタジオ・アルバム THE MACHINE STOPS のカバー画像とそれに伴う春ツアーがアナウンスされています。予定通りEM.フォースターの古典SF「機械が止まる」をベースにしたコンセプト・アルバム。ここ数年ブロックがテーマにしているテクノロジーの発達にともなう人間性の喪失を扱ったもので、Fahrenheit 451(華氏451度)などにも通じるテーマ。
アルバムのリリースは4月とされ、ツアーは3月26日お膝元デボンでのファン向けイベントHAWKEASTER2016の2日間を皮切りに4月下旬まで11公演、そのうち4/14-20は連日のブッキング、相変わらず現役バリバリです。
新作への期待が高まりますね!