THE SPIRIT OF HAWKWIND 1969-1976

ニック・ターナー、デイヴ・トンプソン共著になるホークウインドの76年までのヒストリーを綴った豪華本が発売されました。
シュリンクされた状態で販売されています。
spiritoghw01.jpg
出版はUSのレーベル、CLEOPATRA。ニックの90年代からの諸作品をリリースしているレーベルです。著者にニックの名前がある通り、ニックの目線からバンドの歴史が紐解かれています。
届いたばかりなのでざっとしか見ていませんが、豊富な写真(半分近くは見たことがない貴重な写真)や多くのミュージシャンによる寄稿などもあり、完読するまでとても楽しみです。
開くとまずはおまけです。
spiritoghw02.jpg
左の貼り付けられたケースにはIN SEARCH OF SPACE(宇宙の探求)リリース時のプレス向け資料ブックレットのレプリカ、USツアー時のRUSHが前座だった公演のチケットデザインのポストカード。
7インチEP盤は73年SPACE RITUAL(宇宙の祭典)リリース時のラジオ局向けプロモのレプリカ。ずた袋を再現。ホワイトビニールでした。本物と比較しましたが結構良い出来(次回比較画像掲載します)。
タロットカードレプリカは次のページに挟み込みで入ってますが、画像が荒かったです。
spiritoghw05.jpg
少し読んだ感じでは、今まで報じられていない、あるいは未公開だった情報が満載です。ニックの目線という意味では公平性は欠けるかもしれませんが、インサイドストーリーとしてファンにはとても興味深いものかと思います。
これは中表紙、左のステイシアの写真も初めて見るものです。

過去も何冊かヒストリー本が出ていますが
写真の多さや初出写真の多さではこの本が一番かと思います。
内容については読後にまた紹介します。