デイヴ・ブロックのTop10アルバム

昨年、英音楽情報サイト LOUDER THAN WAR にデイヴのトップ10アルバムが紹介されました。取材者はホークス本 (SONIC ASSASSINS/2004 SAF Publishing Ltd.) 作者のイアン・エイブラハム。
50年代のジャズから60年代R&B、ジミヘン、ドアーズ、ザッパ、90年代以降はフィンランドのエクスペリメンタル CIRCLE、フランスのメタル PRIME SINISTERなど、実に幅広くまた若手バンドまでカバーする素地の広さです。
記事内ではホークスの新作は英文学のE.M.フォースター (1879-1970) の1909年のSF短編 THE MACHINE STOPS (機械がとまる)をベースにして制作中とのことです。ディストピア系SFの元祖のような小説で、テクノロジーに依存しすぎた近未来社会における人間性の欠如に対する警鐘というものです。