フェスティバル・シーズン

日本公演、ギリシャ公演の中止後、5月は英国内にて3つのギグを消化。そして先週末にスエーデンの大規模フェス、SWEDEN ROCK FESTIVALに出演。6月8日から11日に渡り、主に5つのステージサイトで各出演者の演奏が進行。毎年ハード、ヘビメタ系の大物が大挙出演していますが、今年も豪華。ちょっとラインナップ見ても、オジー・オズボーン、ジューダス・プリースト、ホワイト・スネーク、シン・リジー、ザ・カルト、ザ・ダムド、サクソン、ハロウィーン、スティックス、クイーンズ・ライチ、カンサス、スポックス・ベアードなどなど。ホークスは最終日のトリ組で、その他にはオジー・オズボーン、シン・リジーなどが並んでいます。
現地のファンによるとホークスは予定通り21:15頃登場。高緯度のためその時間でもまだ明るく、ホークスのライブにしては明るすぎなんて感想も。大きな会場なので音はあまり良くなかったそうです。またいつものライトショーのスタッフは同行しなかったようで、あの特徴的なライティングはなかったようです。2名のダンサーはいたそうです。
セットリストは以下のような感じだったとのこと。
Warriorsswedenrock2011.jpg
Assault & Battery
Golden Void
Where Are They Now
Angels Of Death
Fahrenheit 451
Promotheus
Brainstorm
Sentinel
Magnu
Psychedelic Warlords
Wraith
Assassins Of Allah
アンコール
Silver Machine
このところのセットリストに含まれているナンバーです。
次は来週19日、フランスのヘルフェストに出演予定です。