エイドリアン・ショウのプロジェクトACID JAM2

オフィシャル・サイトに紹介されていたエイドリアン・ショウのプロジェクト ACID JAM2 です。ギターのニック・サロモンという人とショウが中心になっています。リリースは UK の Woronzow Records という多分小規模なインディペンデント・レーベルでしょう。ショウのソロ作を数枚リリースしています。今回はホークスメンとしてサイモン・ハウスが1曲参加。HIGH TIDE のヘビー・ギターを聴かせていたトニー・ヒル、ベースだったピート・パブリ、なんと元キャメルのアンディ・ワードがいたりと、その交友関係の広さには驚きます。タイトルに2とあるのは、以前1988年にこのメンツで2日間に渡ってアシッド系ミュージシャンのギグが UK にて催され、今回はそれをスタジオ録音してみたということらしいです。全体にギター中心のブルース基調のベタなハードロックです。しかしA.ワードとA.ショウのリズムセクションにT.ヒルのギターなんていう組み合わせは滅多に聴けないという、面白みはあります。A.ワードは今回は曲調に合わせて重めなチューニングをしていますが、例の繊細なスティックさばきは健在です。ハウスはヴァイオリンでの参加で、HIGH TIDE を彷彿させる感じでいいです。

ACID JAM2
ACID JAM2