祝!50年!

1969年8月29日、ノッティングヒルゲートのオール・セインツ・ホールにて、名も無いバンドがその前にプレイしていたハイ・タイドの機材を借りつつ、20分ほどのジャムをプレイ。ホークウインドのデビューギグと言われています。一説には、その前にも小規模なギグを行なっていたそうですが、定説ではこの日がその記念すべきデビュー日とされています。

バンドの公式facebookなどには、昨日からお祝いのコメントが数多く投稿されています。
バンドからもそれらに対して、以下のようにアナウンスしています。

「たくさんの素敵なメッセージをくれた皆さん、ありがとう!本日50年を迎えました。誰がこんなことを想像しただろうか。それはまさに旅だった。この素晴らしい航海に参加してくれた全てのみんなに大いなる愛を!バンドメンバー、スタッフ、ファンのみんななしでは達成できなかった。これからも、未来とその先に、向かって。」