デイヴ・ブロック1stソロ再発情報

DAVE BROCK / EARTHED TO THE GROUND
DAVE BROCK / EARTHED TO THE GROUND

84年にFLICKNIIFE レーベルからリリースされたLPです。以降、同じく FLICKNIFE より89年に2ndアルバムとカップリングで初CD化。その後、HAWK RECORDS (VOICEPRINT) から、カップリングにボーナス追加でCD再発。この時は2枚組CDでした。今回の再々発ではカップリングとはせず1枚CDでのリリース、前回のボーナストラックの一部が追加されています。主に7インチEPでリリースされたトラックです。
すべて既出トラックですので、目新しさはありません。コアなファンの方は既発のいずかのエディションを入手されているかと思いますが、新しいファンの方、エレクトロ、トランス、テクノ、アナログシンセなどが好みの方にはおすすめ。当時英インディチャートで20位と、マニア受けしました。ほとんどアナログシンセとシーケンサー、ドラムマシンによる宅録ですがインストオンリーではなく、デイヴが歌っている歌ものが多いという点がポイント。またギターもかぶせていますので、音的には単調ではありません。反復フレーズのシンセサウンドの嵐の中、やはりリピート的なメロディーを歌うというスタイルですが、結構カッコいいです。
でも、今回はこのLPリリース時のジャケになるんでしょうね、これで相当損していると思うのですが。。

トラックリストは以下です。
01. Earthed To Ground
02. Assassination
03. Green Finned Demon
04. Spirits
05. Sweet Obsession
06. Oscillations
07. Machine Dream
08. Now Is The Winter Of Our Discontent
09. On The Case
10. Zones
11. Processed
同題シングルより
12. Social Alliance
13. Raping Robots In The Street
同題シングルより
14. Wired Up For Sound
ホークスのレアテイク集 FRIENDS & RELATIONS VOL3 に収録されたテイク
Amazonで確認する。