ホークウインド来日公演2日目セットリスト

2日目のセットリストです。
曲名の分からなかった新曲は、デイヴが最前列に配布したセットリストメモから判明。メモにはLord Of Lightが最後に記されていましたが、演奏されませんでした。前週演奏され期待していたので残念。
詳細なレポートは後日掲載します。
余談ですが、前日の公演後、当サイトの協力者Exilesさんと下北沢で深夜まで、来日の喜びと初日演奏の感想を語り合っておりました。今だから明かしますが、NHK-FMのプログレ三昧でホークスをOAしてもらうために毎回Exilesさんと私でリクエストしていたのですが、3回目でようやく念願のOA、読まれたコメントもこの二人のものでした。
初日には開演前の食事から戻られた船長他みなさんにサイン&握手、下北沢を一人でうろうろしているチャドウィックさんに遭遇するなど、楽しい思い出です。IMG_5326.jpg
2日目もほぼ会場は一杯。プロジェクターの投影開始とともにスタート。ディブスさんの This is Earth Calling…というMCから、ひょっとして祭典?と思いきや、聴きなれたAssault & Batteryのコード進行。やはり先週ホークイースターの2日目と同じ出だし。人気曲なので、会場の多くの方が一緒に歌っていました。
そしてArrival In Utopiaもついに演奏、力入りました。そしてオンリー・ワンズやフライング・ドクター、ステッペンなどカルバート濃度は濃かったです。待望のシルバー・マシン!とどめはオルゴン・アキュムレーターということで、初日より盛り上がったかも。
2015 Japan Tour
Town: Shimokitazawa, Tokyo
Venue: Simokitazawa Garden
Musicians: Dave Brock (g/vo), Richard Chadwick (dr/vo), Tim Blake (thelmin/key),
Mr.Dibs (vo/b/g), Niall Hone (b/g/fx), Dead Fred Reeves (key/vo)
IMG_5369-2.jpg
12/4/2015
Set:
Earth Calling (Space Ritual)
Assault And Battery (Warrior On The Edge Of Time)
The Golden Void (Warrior On The Edge Of Time)
Arrival in Utopia (Choose Your Masques)
Motorway City (Levitation)
The Hills Have Ears (Onward)
We Took the Wrong Step Years Ago (In Search Of Space)
The Only Ones (25 Years On)
Flying Doctor (25 Years On)
He Ha!
Steppen Wolf (Astounding Sounds Amazing Music)
Born To Go (Space Ritual)
Wow
Carbon Neutralized Poem
Seasons (Onward)
Silver Machine
Encore:
Orgone Accumulator (Space Ritual)
5~6曲は前日とかぶっています。IMG_5313.jpg
He Ha! と Wowはセットリストメモから判明したタイトルですが、He Ha!は冒頭、シークエンスリズムに乗せてHe Ha!と叫んでいました。またWowは演奏後にThat number called wowとか言ってた思います。この未発表の2曲は前日も演奏されていました。
前日のセットリストもアップデートしました。
11/4/2015
Set:
Intro
Motorway City (Levitation)
The Hills Have Ears (Onward)
We Took the Wrong Step Years Ago (In Search of Space)
Wow
Carbon Neutralized Poem
Seasons (Onward)
Damnation Alley (Quark Strangeness And Charm)
(Unknown)
Born To Go (Sapce Ritual)
The Age Of Micro Man (25 Years On)
He Ha!
Southern Cross (Onward)
Shot Down in the Night (Live79)
Hassan-i-Sahba (Quark Strangeness And Charm)
Encore:
Spirit Of The Age (Quark Strangeness And Charm)
Damnation Alleyの次の曲はこの日のみの演奏で、前月演奏されていた未発表曲 Lost In Scienceとも異なります。これらの曲は総じてホーンさんのMacによるシーケンスサウンドにリーヴスさん、ブレイクさんのアドリブが乗るインターバル曲という印象です。