「絶体絶命」PROG誌MUSIC AWARDS2019クラシックアルバム部門賞受賞

英PROG誌の2012年から毎年開催しているThe Progressive Music Awards。ホークウインドも毎年のように各種部門にノミネートされてきましたが、受賞歴は2013年にホークウインドのリーダー、デイヴ・ブロックが生涯業績賞を受賞したのみ。2019本年度は新たに創設されたクラシック・アルバム部門でホークウインド75年の作品WARRIOR ON THE EDGE OF TIMEが受賞しました。

アラン・デイヴィ ホークウィンド&ロバート・カルバートのカバーライブアルバム

先日新プロジェクトHAWKESTRELのアルバムがリリースされたばかりのアラン・デイヴィですが、別プロジェクトPSYCHEDELIC WARLORDSのホークスとカルバートのカバーアルバムの情報です。

2014年にロンドンのカムデンでAlan Davey’s Psychedelic Warlordsが演奏したカルバートのソロアルバム「キャプテン・ロッキード&ザ・スターファイターズ」とホークスの「永劫の宮殿」がそれぞれ現在のリリース拠点であるCleopatra Recordsよりリリースされています。CDに加えてLPレコード(デイヴィの直筆サイン付き)も。このプロジェクトPSYCHEDELIC WARLORDSは2012年からUKで活動しており、アルバムもリリースされたことがあります。現在はボーカル、サックスなどを担当するクレイグ・ハイをフロントにしています。

この2枚のライブアルバムは原曲に忠実ながらそのC.ハイのサックスが目立っています。キャプテン・ロッキードでの幕間劇はオリジナルを使用しています。

ALAN DAVEY’S PSYCHEDELIC WARLORDS / HALL OF THE MOUNTAIN GRILL LIVE (LONDON 2014)
CD : CLO1400CD
Vinyl : CLO1400VL
ALAN DAVEY'S PSYCHEDELIC WARLORDS / CAPTAIN LOCKWEED & THE STARFIGHTERS LIVE
ALAN DAVEY’S PSYCHEDELIC WARLORDS / CAPTAIN LOCKWEED & THE STARFIGHTERS LIVE
CD : CLO1399
Vinyl : CLO1399VL

デイヴィはこのプロジェクト以外では、自身のバンドBEDOUIN、GUNSLINGER、ソロ作など精力的に活動しています。2015年にソロ作としてホークウィンドの「エイリアン4」収録の自作曲スプートニク・スタンをテーマにしたコンセプトアルバムSPUTNIK STAN VOL.1: A FISTFUL OF JUNKをリリースしています。スペースロック全開でドラマ仕立ての傑作です。全ての楽器をプレイ、コミックブックもつけるという力作でした。CLEOPATRA RECORDSより再発されています。

ALAN DAVEY / SPUTNIK STAN VOL.1: A FISTFUL OF JUNK
EARTHQUAKE RECORDS – EQRCD018
CLEOPATRA RECORDS – CLO0550CD