HAWKESTREL 第2弾プロジェクトはトッド・ラングレン/L.シャンカーとのコラボ

HAWKESTREL / Circles
HAWKESTREL / Circles (2019) Digital Download

アラン・デイヴィの新プロジェクトHAWKESTREL(ホーケストレル)は本年1stアルバムをリリース、ホークウインドの過去のメンバーが大勢参加した一大プロジェクトですが、その新曲がディストリビューションを行なっているPURPLE PYRAMIDからデジタルリリースされました。これが驚きのゲスト、トッド・ラングレンがギター、L.シャンカーがバイオリンで参加、さらに曲はUSの若手ラッパー、ポスト・マローンの本年の新曲「サークルズ」のカバーという選曲も意外。こちらの公式ページで無料視聴できます。原曲のニュアンスそのままのメロディアスで美しいもので、シャンカーのバイオリン・ソロ、ラングレンのギター・ソロがフィーチャーされインストルメンタルとしています。バックにメロトロンと電子音が多少鳴っていますが、AORに通じるような仕上がり。このゲスト2名の御大もPURPLE PYRAMIDでアルバムリリースしているので、コラボはスムーズにできたようですね。シャンカーはインド人のバイオリニスト。あのラヴィ・シャンカールとは別人です。P.ゲイブリエルなど数多くの大物アーティストに起用されてきたベテラン。来年リリースされるというホーケストレルの2ndアルバムも楽しみになってきました。

アラン・デイヴィ ホークウィンド&ロバート・カルバートのカバーライブアルバム

先日新プロジェクトHAWKESTRELのアルバムがリリースされたばかりのアラン・デイヴィですが、別プロジェクトPSYCHEDELIC WARLORDSのホークスとカルバートのカバーアルバムの情報です。

2014年にロンドンのカムデンでAlan Davey’s Psychedelic Warlordsが演奏したカルバートのソロアルバム「キャプテン・ロッキード&ザ・スターファイターズ」とホークスの「永劫の宮殿」がそれぞれ現在のリリース拠点であるCleopatra Recordsよりリリースされています。CDに加えてLPレコード(デイヴィの直筆サイン付き)も。このプロジェクトPSYCHEDELIC WARLORDSは2012年からUKで活動しており、アルバムもリリースされたことがあります。現在はボーカル、サックスなどを担当するクレイグ・ハイをフロントにしています。

この2枚のライブアルバムは原曲に忠実ながらそのC.ハイのサックスが目立っています。キャプテン・ロッキードでの幕間劇はオリジナルを使用しています。

ALAN DAVEY’S PSYCHEDELIC WARLORDS / HALL OF THE MOUNTAIN GRILL LIVE (LONDON 2014)
CD : CLO1400CD
Vinyl : CLO1400VL
ALAN DAVEY'S PSYCHEDELIC WARLORDS / CAPTAIN LOCKWEED & THE STARFIGHTERS LIVE
ALAN DAVEY’S PSYCHEDELIC WARLORDS / CAPTAIN LOCKWEED & THE STARFIGHTERS LIVE
CD : CLO1399
Vinyl : CLO1399VL

デイヴィはこのプロジェクト以外では、自身のバンドBEDOUIN、GUNSLINGER、ソロ作など精力的に活動しています。2015年にソロ作としてホークウィンドの「エイリアン4」収録の自作曲スプートニク・スタンをテーマにしたコンセプトアルバムSPUTNIK STAN VOL.1: A FISTFUL OF JUNKをリリースしています。スペースロック全開でドラマ仕立ての傑作です。全ての楽器をプレイ、コミックブックもつけるという力作でした。CLEOPATRA RECORDSより再発されています。

ALAN DAVEY / SPUTNIK STAN VOL.1: A FISTFUL OF JUNK
EARTHQUAKE RECORDS – EQRCD018
CLEOPATRA RECORDS – CLO0550CD