マルコルム・ドーム氏逝去

アトムヘンジの再発リリースのアルバムのいくつかで解説を書いてたジャーナリストのマルコルム・ドーム氏が先日亡くなりました。40年以上のキャリアの最初はレコード・ミラー紙の記者で、初めてのインタビューはホークウインドのデイヴ・ブロックだったそうです。当時NWOBHMの勃興で、ホークスの復活もその波に乗っていました。ドームはその後メタル系シーンの紹介を中心に活躍。Kerrang!やRAWなどのメタル誌の編集を歴任。Total Rock RadioでのDJ、寄稿はProg magazine、Metal Hammer、Classic RockやRock Candyなど幅広く行ってました。ホークウインドの公式Facebookでは追悼文が掲載されています。R.I.P.