再開HAWKFEST 2021 豪華ラインナップ

昨年はコロナ禍により中止を余儀なくされたホークウィンド主催のフェスティバルHAWKFESTですが、本年は英国のコロナ禍改善の状況の中、8月27〜29日に実施されることになりました。音楽業界が前例のない長い自粛期間を持ったことを心配していたデイヴ・ブロックですが、ステージ活動再開の一つになるこのフェスには、旧知のアーサー・ブラウン、ティム・ブレイクをはじめ、豪華な出演陣が参加することになりました。以下のポスターに出ているように、ソフト・マシーン、ゴードン・ギルトラップ、ヒア&ナウ、ブラックハート・オーケストラなどの面々です。

ブロックの再開にかけるコメント。「昨年の悲しみと苦難を乗り越え、今年ホークフェストを再び開催できることを楽しみにしている」「ホークフェストは、我々の価値観を象徴する特別な場所だ。大規模なフェスになると、カーニバルのような親密な雰囲気が失われてしまうことに寂しさを感じていたので、ホークフェストはできる限り昔ながなコミュニティを目指し、プライベートなバックステージは持たない。それにより、バンドとファンが一体となる美しいコミュニティ精神が生まれる。ルールが少ないと、ルールを破る人も少なくなるんだ」とのことで、そのスタンスは相変わらず。

今年の会場は、デボンのジュラシック・コーストという美しい場所で、海を見渡すことができる場所とのこと。4日間のキャンプと駐車場料金が含まれ大人は120ポンド(子供は無料)という。会場にはキッズエリア、バー、様々な屋台が出店。ドッグショー、ホークウィンドのアイテムや動物のチャリティオークション、ワークショップ(デイブ・ブロックのギターワークショップなど)、以前共演し長いこと付き合いのあるTV司会者のマシュー・ライトによるクエスチョンタイムなど、様々なアトラクションが用意されています。本国のファンが羨ましい。

Hawkfest 2021