ニック・ターナー様永遠なれ

ニック・ターナー

2016年10月の日本公演

ついにこの時が来てしまいました。ここ数年、体調が悪く、事故で腰を悪くしてから活動縮小していました。コラボアルバムをリリースしたSENDELICAのコリン・コンスタディンと数ヶ月前にメールでやりとりをして、元気そうな話を聞いていたので、安心していたのですが。結局ブロック側は頑なで共演はなかったですね。ホークス50周年の頃に、またブロックと一緒にやりたいってFacebookで呟いていたのが印象的でした。2016年、最後の来日公演の時に握手しましたが、本人曰く自分の手には癒しの力があるようだといくつかのインタビューで語っていましたが、実際大きく柔らかで暖かく包まれるような手でした。その人柄か多くのホークスメンに慕われ、世界中のファンやミュージシャンにリスペクトされていました。

たくさんの感動をありがとうございました。安らかにお休みください。