アラン・デイヴィのHAWKESTREL新作

Hawkestrel / Pioneers Of Space
HAWKESTREL / PIONEERS OF SAPCE (Purple Pyramid – CLO1644)

今年、トッド・ラングレンを招いた新曲をリリースしたアラン・デイヴィのプロジェクト「ホーケストレル」ですが、プロジェクトアルバム第2弾が早くもリリースされました。その新曲ポスト・マーロンのヒット曲「サークルズ」を含むアルバムで参加ミュージシャンは例によって豪華なもの。前作同様の参加者は長年のパートナーでもある、サイモン・ハウス(Vl)をはじめ、以下のホークスメン、ニック・ターナー(Sax)、ブリジット・ウィシャート(Vo)、ミック・スラットリー(G)ポール・ルフドルフ(G)。

そしてアーサー・ブラウン(Vo)、マイケル・ムアコック(Vo)。それに故人であるヒュー・ロイド・ラントン(G/Vo)、ロバート・カルバート(Vo)、ジンジャー・ベイカー(Dr)、ジリ・スマイス(Vo)にラリー・ウォリス(Vo)まで。この辺りは過去に収録していたテイクを使っていると思われます。

さらにクレオパトラレコード関連で元ストーンズのミック・テイラー(G)、MC5のウェイン・クレイマー(G)、元バニラ・ファッジのカーマイン・アピス(Dr)、元KCのデヴィッド・クロス(Vl)、ブレインチケットのジョエル・バンドローゲンブロエック(Fl)らの面々。

デイヴィらしい作風で、基本はリフを中心にしたハードロックナンバーがメイン。様々な参加ミュージシャンの味を生かしたバラエティ感が強いので統一性は薄いですが、まぁこの豪華なメンツのプレイを楽しむという企画アルバムです。なお、12月には同プロジェクトのクリスマスアルバムSPACEXMASのリリースも予定されています。同作にはリック・ウエイクマン、元D.パープルのグレン・ヒューズらが参加しているとのこと。ホークスの向こうを張って、ガンガンリリースしているデイヴイさんですが、ディスコグラフィもかなりの数になっており、当サイトのディスコグラフィも現在鋭意作成中です。

HAWKESTREL / SPACEXMAS
HAWKESTREL / SPACEXMAS (Purple Pyramid -2020年12月リリース予定)