関係アーティスト動向

ジェリー・リチャーズ率いるホウクローズに昨年Mr.ディブスが加入したばかりですが、今度はデッド・フレッドが脱退しています。ホウクローズにマッチしていたので残念でした。後釜には電子音奏者のクリス・パードンが参加しています。バンドは4月2日のHRH Progフェスに参加し元気な姿を披露しています。

このところ音沙汰がなかったニック・ターナーですが、腰を悪くしたという話もあり心配していたので、現在ウェールズのニックに近いバンド、同じくウェールズのセンデリカのドラマー、プロデューサーのコリン・コンスターディンにニックの様子を伺いました。ニックは元気だが、最近はツアー活動は休止しているとのことでした。コリンは毎週のようにニックの自宅にお邪魔して、マイルスやコルトレーンのレコードをニックと聴いているそうです。なおセンデリカがサポートして制作されたニックの最新アルバムは以下でデジタル販売されています。こちらのレビューも予定しています。https://sendelica.bandcamp.com/album/i-do-what-i-like