バイクショー出演など動向

今年もカスタム・バイクショー出演
今年もフェスティバルのブッキングが多いですが、恒例カスタム・バイク・ショーに出演するようです。今年はドニントンで実施されるそうですが、今週末(22日の晩)に登場。ドラッグレースやスタントもあるそうですし、楽しそうですね〜。アルバムにもなった86年のブリストルから、時折参加しており今年で5回目の出演です。参加メンバーは公表されていませんが、分かり次第報告します。

昨年のXmasギグのステージ
昨年末のアストリアにおいて行なわれた、Xマス&ニュー・イヤー・ギグの一部をブートで聴くことができました。出演メンバーは以下です。
ブロック、デイヴィ、チャドウィック、ナイブトンがフル出演。ベインブリッジ、ハウスが時々出演。ジェリーとロンが少し出演、ブレイクとリズは各々1曲のみ出演、ラントンが最後にほんの少し、というようなメンバー構成だったようです。何故かデイヴィがレギュラーメンバーのようにベースを弾いています。果たして復帰なのか、気になりますね。したがってロンはボーカルのみで参加。
曲目リストです。
intro
levitation
hippie
spacebrock
space is deep
flying doctor
warriors
angels of death
high rise
damage of life
lighthouse
sonic attack
free fall
motorway city
hurry on sundown
spirit of the age
hassan i sahba

Flying Doctorなどは、かなり受けたそうです。この曲、海外では人気あるんですよね〜。カルバート曲は主にロンが歌ったそうです。電話で参加のムアコックはSonic Attackを熱唱していました。リードギタリストがいない分、ナイブトンのシンセ、ハウスのバイオリンが大活躍しており、この2人がいい感じです。Levitationでのソロ・パートなどかなりカッコいいです。ブレイクはライトハウス、リズはハシシで登場したようです。また全体に80年代のソリッドさが復活、吹っ切れたような演奏で、今後に期待大!!このメンバー構成をベースにスプリング・ツアーも行なわれましたし、いっそこの布陣でスタジオ・アルバムを〜!