先週末のグラストンベリーの様子

Hawkwind at Glastonbury 2019

先週末の29日(土)にグラストンベリー・フェスに久しぶりに出演したホークウインド ですが、その様子がファンから伝わってきました。メインのピラミッドステージではなく、複数ある別のステージの一つ、アコースティック・ステージの土曜のトリでした。ステージ名称はアコースティックですが、アンプラグドな演奏をしたわけでなく、通常通りの機材でした。

Hawkwind at Glastonbury 2019

メンバーは現在のレギュラーであるブロック、チャドウィック、ホーン、マーティン。そこにゲストでサックスプレイヤー(おそらく近年参加しているマイケル・ソスナ)、ボーカルで久々のロン・トゥリーが参加していました。

Ron Tree of Hawkwind at Glastonbury 2019
Dave Brock of Hawkwind at Glastonbury 2019
Magnus Martin of Hawkwind at Glastonbury 2019

オーディエンスショットで観るとダムネイション・アレイ歌ってます。ちなみにトゥリーは4月にホークスが行なったプライベートフェスPSYCHEDELIC SUNDAE(サイケデリック・サンデー)にも自身のバンドUNIT Xで呼ばれていました。ステージは背景映像は無く、レーザー光線、そして2名のダンサーも出演しました。

Dave Brock of Hawkwind at Glastonbury 2019

HAWKLORDS 新作とツアー告知

ホークウインド・オールボーイズの中でもパーマネントにバンドを続けているHAWKLORDS、ジェリー・リチャーズ、ハーヴィー・ベインブリッジを中心にコンスタントにアルバムリリースをしています。この10月に8枚目となるアルバムHEAVEN’S GATEをリリースとのこと。またそれに合わせて、10-11月に十数か所回るツアーを実施とのこと。ゲストにニック・ターナー、デッド・フレッドが参加予定。

リチャーズの最新インタビューはこちら。

Hawklords Generations Tour 2019