「ソニック・アタック」カーク船長版

そういえば、以前スタートレックのカーク船長ことウイリアム・シャトナーとSonic Attackをやったというデイヴ・ブロックさんのお話がありましたが、その後音沙汰なく、イギリスの俳優ブライアン・ブレスドとのSonic AttackがYoutubeで公開されたこともあり、お蔵入りかと思っていました。シャトナーは自身のソロアルバムSEEKING MAJOR TOM (Cleopatra 2011年)でSilver Machineを取り上げるなどしていました。またアラン・デイヴィのプロジェクトHAWKESTRELの2019年のアルバム、THE FUTUE IS USでも、シャトナーさんとデイヴィがSonic Attackやってました。

先日、このあるのか、ないのか、分からなかった、ホークスとシャトナーさんとのテイクがYoutubeに上がりましたので、紹介します。最初は電子音がバックで鳴っているので、ホークスなのかな?と思いますが、後半演奏が入ってきて、やっぱりホークウインド。まずは日の目を見て良かったですね!

ブライアン・ブレスド版ソニック・アタックは以下です。